何かお困りですか?探偵のスペシャリスト。探偵のこと教えます。

困った事は顧問弁護士に相談する

会社の経営を行っている人などは、いつどの様なトラブルが発生するかわかりません。場合によっては、訴訟問題にまで発展する様なトラブルに巻き込まれる可能性というのも否定する事はできません。

そこで、何か困った事があれば気軽に相談できる様に顧問弁護士を利用している事も多い様です。

顧問弁護士は何か困った事があれば、すぐに相談する事ができます。小さい事であれば別途費用は支払う必要がない事もあります。

しかし、かなり大きな問題などがあれば別途費用が必要になる事もありますが、顧問契約を行う事でいつでも相談できます。ですので、早く問題解決に乗り出す事ができます。

利用している企業も多い様ですね。

過払い請求の仕組みについて

今では借金の利子の上限額に関しては一本化されましたので、新たに借り入れをしても過払い金が発生する事は極めて可能性が低いと言われている様ですね。

しかし、一本化される場合には、曖昧な部分がありグレーゾーン金利と呼ばれていました。この部分に該当している利子に関しては、後で過払い請求を行って払い戻してもらう事ができます。

過払い請求を行うタイミングに関してですが、返済を行っている最中かもしくは、返済が終わってから時効が切れるまでの間に行いましょう。

更にその中でも、気付き次第できるだけ早く請求を行った方がいいそうです。会社ですので、倒産するなどして過払い請求できなくなってしまう事があるからです。